古川、準々決勝敗退 アーチェリー男子個人

ATR-logo-square-HI-REZ-VECTOR-1024x1024

 (ATR Japan)リオデジャネイロ五輪・アーチェリー男子の古川高晴は13日、個人戦に出場し、準々決勝で ブレイディ・エリソン(米国)に2-6で敗れ、2大会連続でのメダル獲得とはならなかった。

 優勝は具本粲(韓国)で、団体戦に続いての金メダル獲得となった。(南周平)