萩野・瀬戸が揃って決勝進出 競泳男子400m個人メドレー

ATR-logo-square-HI-REZ-VECTOR-1024x1024

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪水泳男子日本代表の萩野公介と瀬戸大也は日本時間7日、男子400m個人メドレー予選で決勝進出を決めた。

萩野は4分10秒で全体3位、瀬戸は4分8秒47で自己ベストを1秒以上更新して2位で二人揃って予選を通過した。

男子400m個人メドレーの決勝は日本時間7日19時から行われる。(佐野圭弥)