海老沼、柔道男子66kg級で銅

ATR-logo-square-HI-REZ-VECTOR-1024x1024

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪、柔道男子66kg級日本代表の海老沼匡は、8日(日本時間)、カリオカアリーナで3位決定戦に臨み、銅メダルを獲得した。

海老沼は初戦から3試合連続一本勝ちを収めるも、準決勝では延長戦の末、有効を奪われ敗退。続く3位決定戦ではブシャール(カナダ)に先に指導を取られる苦しい展開も、背負い投げで一本勝ちし、銅メダルを獲得した。

試合後のインタビューで海老沼は「最後まで投げ出さず、戦えたことは良かった」と語った。(丸山歩)