セーリング女子470級 吉田・吉岡ペアは5位

ATR-logo-square-HI-REZ-VECTOR-1024x1024

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪・セーリング女子470級は18日、メダルレースが行われ、日本の吉田愛、吉岡美帆のペアは総合5位に終わった。

吉田、吉岡ペアは、予選で5位につけ、上位10位までが出場できるメダルレースに臨んだ。しかし、メダルレースでは順位を上げることができず、7位に終わり、全レースの総合得点で決まる最終順位は5位となった。

この種目では、ハナ・ミルズ、サスキア・クラーク(イギリス)のペアが金メダルを獲得した。(平田秀祐)