樋口、初出場で銀 レスリング男子フリー57キロ級

ATR-logo-square-HI-REZ-VECTOR-1024x1024

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪・男子レスリング日本代表の樋口黎は19日、男子フリースタイル57キロ級決勝でウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)と対戦し、3−4の判定で破れたが、五輪初出場で銀メダルを獲得した。

男子レスリングでは、グレコローマンスタイル59キロ級の太田忍の銀メダルに続く2個目のメダル獲得となった。

また、これで日本勢のメダル獲得数は40個となり史上最多を更新した。
(大橋友輔)