五輪も視野に「東京ブランド」を=都知事

【ATRJapan=東京】舛添要一都知事は5月12日午後、都庁で開かれた定例記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックも視野に入れた官民が連携して東京の観光促進を図る「東京ブランディング推進会議」を19日に開催すると発表した。都はこの会議をきっかけにして、旅行地としての「東京ブランド」を国内外に強く印象づける意向だ。今月中にWEBサイトを開設し、スポーツや文化関連の著名人によるミーティングを公開したり、都民の声をSNSを通して取り入れていくという。(橋本大周)