2024 LA五輪招致委員会 「天使の街」を印象づけるエンブレムを発表

la_olympics_280116_angel_logo+type+rings+holding+fts

(2024ロサンゼルス五輪招致エンブレム 2024ロサンゼルス五輪招致委員会提供)

(ATR Japan)2024年夏季五輪大会を目指すロサンゼルスの大会招致委員会は2月16日、「天使の街」を模した大会の招致エンブレムを発表した。翌18日には、国際オリンピック委員会(IOC)へ第一段階の立候補ファイルを提出した。

式典はロサンゼルス中心部にある南カリフォルニア大学(USC)で行われ、100名の五輪とパラリンピック選手らが集まった。エンブレムを制作したのは広告制作会社の72 and Sunnyで、胸の上にある太陽から輝きが広がり高く舞い上がる姿を模した。この輝きは招致委のスローガン、「太陽を追え」を表す。

招致委のCasey Wasserman会長は「毎日、人々は夢を求めて、太陽を追い、私たちの街にくる。前例のない創造性、革新、進歩に拍車をかけて。私たちは2024年、太陽を追いカリフォルニアにくるために全世界の人々を招待する」。(Kevin Nutley, 翻訳:横尾和哉)