「今後は各国NOC対応を」IOCのコーツ副会長

31225495_198740810909199_4522453417108439040_n

(プロジェクトレビュー終了後、記者会見に臨むジョン・コーツIOC副会長と森喜朗東京五輪組織委員会会長 大海雪乃撮影)

(ATR Japan)2020東京五輪組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)は4月24日、都内で事務折衝に関するプロジェクトレビューの記者会見を開き、IOC副会長兼調整委員会委員長のジョン・コーツ氏は組織委に対して、「今後は206の各国オリンピック委員会(NOC)の質問や要望に速やかな対応できるように準備を進める必要がある」と要求した。

 これに対し、組織委の森喜朗会長は、「大会まで約2年となり、各IF(国際競技連盟)やNOCなど多くの関係者からの具体的な要望が出る段階に入り、迅速な対応ができるように体制を点検しながら進めていきたい」と応えた。(吉崎良太)

31239408_198740964242517_6261515233223770112_n