佐藤希望、優勝者に敗れるもフェンシング女子エペ最高順位の8位

(ATR Japan)リオ五輪・フェンシング女子エペ個人の佐藤希望は7日、準々決勝を戦い、優勝者となったエーメシェ・サース(ハンガリー)に4-15で敗退し、8位だった。

佐藤は2回戦で世界ランキング3位のタチアナ・ログノワ(ロシア)を15-14で下す大金星を挙げ、続く3回戦ではロンドン五輪金メダリストのヤナ・シェミャキナ(ウクライナ)を11-8で破るなど健闘を見せた。ベスト8入りは日本勢女子エペの過去最高順位。(横尾和哉)