アーチェリー女子団体、韓国8連覇 日本は準々決勝敗退

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪アーチェリー女子団体の決勝は8日(日本時間)、サンボドロモで行われ、決勝で韓国がロシアを5-1で下し、五輪8連覇を達成した。

川中香緒里、林勇気、永峰沙織の3選手で臨んだ日本代表は、準々決勝で優勝した韓国に1-5で敗れ、ロンドン大会に続く2大会連続のメダル獲得とはならなかった。(南周平)