松本、連覇ならずも銅 柔道女子57kg級

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪、女子57kg級日本代表の松本薫は、9日(日本時間)、カリオカアリーナで3位決定戦に臨み、銅メダルを獲得した。

松本は準決勝で敗れ2大会連続の金メダルを逃すも、3位決定戦では連珍羚(台湾)に優勢勝ちし、銅メダルを獲得した。

 試合後のインタビューで松本は「金メダルを目指していたので負けたときにどう切り替えようかと考えたが、何も持たずに日本に帰れないと思った」と悔しさを滲ませながら語った。(丸山歩)