田代、3位決定戦で敗れメダルを逃す 柔道女子63kg級

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪、女子63kg級日本代表の田代未来は10日、カリオカアリーナで行われた3位決定戦で敗れ、メダルを逃した。

田代は準々決勝でアグベニュー(フランス)に指導の差で敗れ、3位決定戦にまわる。3位決定戦では、ゲルビ(イスラエル)に腰車で有効、大内刈りで技ありと連続でポイントを奪われ優勢負け。銅メダルを獲得することはできなかった。

試合後のインタビューで田代は「たくさんの人が背中を押してくれたにも関わらず、こういう結果になってしまい本当に申し訳ない」と涙ながらに語った。(丸山歩)