羽賀龍之介 柔道男子100kg級で銅 

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪、柔道男子100kg級羽賀龍之介は12日、ブロシェンコ(ウクライナ)との3位決定戦を制し、銅メダルを獲得した。

 日本人がこの階級でメダルを獲得するのは、井上康生代表監督がシドニー五輪で獲得して以来4大会ぶり。

 試合後、羽賀は「銅メダルでも取れて良かった」と語った。(丸山歩)