入江8位、2大会連続のメダルならず マーフィーは2冠達成 200メートル背泳ぎ

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪・競泳男子の入江陵介は12日、200メートル背泳ぎ決勝に出場し、1分56秒36で8位だった。優勝は1分53秒62でライアン・マーフィー(アメリカ)で、100メートル背泳ぎと合わせ2冠を達成した。アメリカ勢はこの種目でオリンピック6連覇となった。

 予選を全体7位で通過した入江はスタートこそ良かったものの、50メートル過ぎで先頭争いから脱落。得意の後半での追い上げもなかなか伸びず、苦しいレースになった。

 入江は「悔しいの一言ですし、苦しいの一言に尽きる。明日メドレーリレーがあるので、そこに切り替えたい」と語った。(南周平)