障害馬術個人 杉谷は敗退 武田は27位で2次予選へ

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪、障害馬術個人の杉谷泰造は全体64位で敗退した。杉谷は日本人選手最多の6大会連続の出場だった。

枡井俊樹、福島大輔もそれぞれ64位、68位と振るわず、予選敗退となった。日本勢では武田麗子が27位で唯一の2次予選進出を果たした。(丸山歩)