リオ五輪バドミントン・女子シングルス 奥原・山口が決勝Tへ

(ATR Japan)リオ五輪バドミントン競技・女子シングルス種目の予選リーグが14日に終了し、奥原希望と山口茜の決勝トーナメント進出が決定した。

女子J組の奥原はファネトリ(インド)に、K組の山口はティー(マレーシア)にそれぞれストレートで勝利し、ともに通算2勝で予選リーグを突破した。

 決勝トーナメントは16日より行われ、女子シングルスで日本初となるメダル獲得に向けて期待がかかる。(宮城奈々)