リオ五輪男子ゴルフ 112年ぶりの金メダリストに英ローズ

(メダルを掲げる、ヘンリク・ステンソン選手(左)、ジャスティン・ローズ選手(中央)、マット・クーチャー選手 ATR撮影)

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪・男子ゴルフは14日、最終ラウンドを迎え、イギリスのジャスティン・ローズ選手が優勝した。2位にはスウェーデンのヘンリク・ステンソン選手、3位にはアメリカのマット・クーチャー選手が入った。1904年にカナダのジョージ・ライオン選手が金メダルを獲得して以来、112年ぶりに金メダリストが誕生した。

また、日本の池田勇人選手は通算3アンダーの21位、片山晋呉選手は通算オーバー8の54位で大会を終えた。(田村純一朗)

_S__6291459

(ショットを放つ銀メダリスト、ヘンリク・ステンソン選手 ATR撮影)