東京2020協賛くじ8月17日から販売、収益一部を大会運営や選手強化に

(ATR Japan)全国自治宝くじ事務協議会は15日、東京五輪エンブレムなどが入った東京2020公式ライセンス商品として、「東京2020大会協賛くじ」を発売することを発表した。販売期間は8月17日から9月6日までで、抽選日は9月8日という。

協賛くじは1等が1億200万円で4本、前後賞が各5000万円で8本、2等は2020万円で12本用意されている。また価格は1枚200円で、80億円(4ユニット、4000万枚)の発売予定だ。

 東京2020公式ライセンスは東京五輪・パラリンピック組織委員会や日本オリンピック委員会(JOC)、日本パラリンピック委員会(JPC)が保有する大会エンブレムといった2020年東京五輪や日本選手団に関係するマークを、契約した商品に使用、販売しその収益金の一部を大会運営費や選手強化費に使用するというものだ。(布原弘基)