馬術 団体日本は予選敗退 武田は個人3次予選へ

(ATR Japan)リオデジャネイロ五輪、馬術は16日、団体予選が行われ、日本は13位で上位8チームで行われる決勝へ進むことはできなかった。

また、障害馬術の2次予選では、武田麗子が26位で3次予選へ進出した。障害馬術は、アリーナに設置された様々な障害物を順番に飛ぶ競技で、障害物の落下や不従順などのミスの少なさを競い合う。

武田は17日に行われる個人3次予選に臨み、決勝ラウンド進出を目指す。(丸山歩)