3兆円を超える開催費総額 小池都知事「しっかりと説明をする」

(ATR Japan)2020年東京五輪・パラリンピック大会の開催費総額が3兆円を超えると推計した中間報告について、丸川珠代五輪担当大臣が「どういった問題意識で作られるのか直接聞きたい、我々で把握しきれていない」と発言したことに関して、東京都知事の小池百合子は7日、都内で開かれた定例記者会見で「丸川大臣のもとの事務方、場合によっては丸川大臣本人にも調査チームの方からしっかりと説明をすることになると思う」と述べた。

 都が関係する開催費については、小池都知事は「調査チームが今回まとめたものを選択肢として考えていくということで、都民に満足いただけるような方法を模索している最中である」と話した。

 丸川五輪担当大臣が都の調査チームを追及する一方で、小池都知事は「国は国際オリンピック委員会(IOC)との間で協定に全然サインをしていない」と指摘し「どこに国が関与するのかということはむしろ問わせていただきたい」と述べた。また、バッハIOC会長が来日するということもあり、今月のできるだけ早い時期に報告書の説明を前倒しにしたいとの考えを示した。(百田紗英子)