桜田五輪大臣 被災地の子供たちの五輪招待案について「歓迎したい」

(ATR Japan)桜田義孝五輪担当大臣2月8日の定例記者会見で、東京都が提案する被災地児童の五輪大会招待案について「個人的には歓迎したい」と述べた。 この案は五輪組織委の被災地復興支援連絡協議会で提起されたもので、都はこの活動を「復興五輪」の一環として位置づけたい考え。今後は都や東北3県を中心に協議を進めて詳細を詰めていく予定だ。 桜田大臣は会見で「実現すれば望ましいことだ。被災地の方々や東京都の人たちの検討を見守りたい」と述べており、大臣は招待案の実現へ向けた推移を注視していく姿勢を示した。(薗田祐太郎)