40億円増の130億円に予算増額決定 東京五輪パラ開閉会式

    (ATR Japan)東京五輪組織委員会は2月15日の理事会で、東京五輪パラリンピックの開閉会式の予算を現在の91億円から130億円に増額することを決めた。演出企画でコストがかさんだ。 組織委は2012年ロンドン大会の160億円、2024年パリ大会の148億円、2028年ロサンゼルス大会の184億円の上限額を参考に、今回の増加額を決定した。組織委は今後、演出企画チームや制作会社と連携し、演出案の予算配分管理を徹底していく予定だ。(伊賀寛修)