3月12日で東京五輪まで500日 都内や震災被災地でイベントが目白押し

         (ATR Japan)2020年の東京五輪開幕まで3月12日で500日となった。これに合わせて都内や東日本大震災被災地でイベントの開催が目白押しだ。東京都はこの日、パナソニックセンター東京(江東区・有明)で、キャラバンバス「500 days 号」の出発式が行われる。これは都内の特別支援学校や福島、宮城、岩手の3県の東日本大震災の被災地を巡って交流イベントを開催する「500 Days to Go! 東京2020キャラバン エールでつなごう」で運行されるバスだ。 また、同月21日から24日にかけて東京ビックサイトとパナソニックセンター東京で参加型イベント「Tokyo Vision 500days to Go! Night」が開かれ、大会への応援メッセージや東京の魅力をプロジェクションマッピングで映し出す。 さらに、同月30日に大会500日前とフラッグツアーが全国を一巡したことを記念して「フラッグツアーファイナルイベント」を東京駅丸の内中央広場で開催する。小池百合子都知事が臨席するほか、スペシャルアンバサダーのTOKIO、吉田沙保里元選手らが参加し、トークショーや競技体験などを実施する。(上野正人)(画像提供 Tokyo2020) 「500 Days to Go!東京2020キャラバン エールでつなごう」概要 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/01/10.html 「Tokyo Vision 500 Days to Go! Night」概要 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/01/11.html 「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーファイナルイベント Tokyo 2020 500 Days to Go!」概要 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/01/12.html 関連記事 http://aroundtherings.jp/archives/2590 http://aroundtherings.jp/archives/2690