少年球児と元プロ野球選手が交流 東北被災地初の東京五輪500日前イベント

(ATR Japan)東北震災被災地では初となる東京五輪開幕500日前イベント、野球教室(東京五輪組織委員会主催)が3月17日午前、福島県福島市のふくしま自治研修センターグラウンドで開かれた。教室には福島県北学童軟式野球協議会登録チームの子供ら70名が2004年アテネ五輪野球銅メダルの和田一浩氏と元プロ野球選手の東尾修氏のコーチングを受けた。

野球教室に参加した田川真那斗(12)君は「実際に野球の基本的なことを教えてもらい これから日頃のフォームの確認をしたい。五輪が福島で開催されるのでぜひ観戦しに行きたい」と話した。また、和田氏は「五輪を通じて子供たちいろんな感動を身近に感じて、どんどん活躍していって欲しい」と述べた。東京五輪で野球・ソフトボール会場はこのグランドに隣接し、現在整備中の福島あづま球場を予定している。(ATR Japan福島取材班)

(上野正人 撮影)

「500 Days to Go!」の特設ページ https://tokyo2020.org/jp/special/countdown
「Around the Rings」の公式ウェブサイト http://aroundtherings.com/site/1/Home
「Around the Rings Japan」の公式ウェブサイト http://aroundtherings.jp

関連記事
http://aroundtherings.jp/archives/2690