宮城スタジアムで元代表選手を招きサッカー教室を開催 五輪500日前イベントで

(ATR Japan)東京五輪組織委員会は3月21日、東京五輪サッカー会場となる宮城県総合運動公園(グランディ・21)宮城スタジアム(宮城郡利府町)で「500days号」交流イベントを開催する。東京五輪開幕500日前を記念し、サッカー教室には利府町のジュニアサッカーチームや元サッカー日本代表の金田喜稔氏、小林弥生氏、東京五輪マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」が参加する。 また「500days号」は3月19日から21日の間に宮城県内を巡回し、グランディ・21の第一駐車場北側で一般客に向けてキャラバンバスの車内展示を行う。その後「500days号」は岩手県と東京都の順で巡回を続ける予定だ。(薗田祐太郎) (画像提供 Tokyo 2020) 「500Days to Go!特設サイト」https://tokyo2020.org/jp/special/countdown/ 「Around the Rings」の公式ウェブサイト http://aroundtherings.com/site/l/Home 「Around the Rings Japan」の公式ウェブサイトhttp://aroundtherings.jp