【東京五輪会場一覧】注目施設は?気になる会場をピックアップ!

今大会で特に注目されている会場として、オリンピックスタジアム、有明体操競技場、そして東京アクアティクスセンターの3つをご紹介!

番号施設立地競技
1オリンピックスタジアム東京都新宿区霞ヶ丘町開会式・閉会式、陸上競技、サッカー
2東京体育館東京都渋谷区千駄ヶ谷卓球
3国立代々木競技場東京都渋谷区神南ハンドボール
4日本武道館東京都千代田区北の丸公園柔道、空手
5皇居外苑東京都千代田陸上競技(競歩)
6東京国際フォーラム東京都千代田区丸の内ウエイトリフティング
7国技館東京都墨田区横網ボクシング
8馬事公苑東京都世田谷区上用賀馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術)
9武蔵野の森総合スポーツプラザ東京都調布市飛田給バドミントン、近代五種(フェンシング)
10東京スタジアム東京都調布市西町サッカー、ラグビー、近代五種(水泳、フェンシング、馬術、レーザーラン)
11武蔵野の森公園東京都府中市自転車競技(ロード(ロードレース・スタート))
12有明アリーナ東京都江東区有明バレーボール(バレーボール)
13有明体操競技場東京都江東区有明体操
14有明アーバンスポーツパーク東京都江東区有明自転車競技(BMXフリースタイル、BMXレーシング )、スケートボード
15有明テニスの森東京都江東区有明テニス
16お台場海浜公園東京都港区台場水泳(マラソンスイミング)、トライアスロン
17潮風公園東京都品川区東八潮バレーボール(ビーチバレーボール)
18青海アーバンスポーツパーク東京都江東区青海バスケットボール(3X3)、スポーツクライミング
19大井ホッケー競技場東京都品川区八潮ホッケー
20海の森クロスカントリーコース東京都江東区青海馬術(総合馬術(クロスカントリー))
21海の森水上競技場東京都江東区青海カヌー(スプリント)、ボート
22カヌー・スラロームセンター東京都江戸川区臨海町カヌー(スラローム)
23夢の島公園アーチェリー場東京都江東区夢の島アーチェリー
24東京アクアティクスセンター東京都江東区辰巳水泳(競泳、飛込、アーティスティックスイミング)
25東京辰巳国際水泳場東京都江東区辰巳水泳(水球)
26幕張メッセ Aホール千葉県千葉市美浜区テコンドー、レスリング
27幕張メッセ Bホール千葉県千葉市美浜区フェンシング
28釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ千葉県長生郡一宮町サーフィン
29さいたまスーパーアリーナ埼玉県さいたま市中央区バスケットボール(バスケットボール)
30陸上自衛隊朝霞訓練場東京都練馬区大泉学園町射撃
31霞ヶ関カンツリー倶楽部埼玉県川越市笠幡ゴルフ
32江の島ヨットハーバー神奈川県藤沢市江の島セーリング
33伊豆ベロドローム静岡県伊豆市大野自転車競技(トラック)
34伊豆MTBコース静岡県伊豆市大野自転車競技(マウンテンバイク)
35富士スピードウェイ静岡県駿東郡小山町自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル))
36あづま球場福島県福島市福島野球・ソフトボール
37横浜スタジアム神奈川県横浜市中区野球・ソフトボール
38札幌ドーム北海道札幌市豊平区サッカー
39宮城スタジアム宮城県宮城郡利府町サッカー
40茨城カシマスタジアム茨城県鹿嶋市神向寺サッカー
41埼玉スタジアム2002埼玉県さいたま市緑区サッカー
42横浜国際総合競技場神奈川県横浜市港北区サッカー

(1)オリンピックスタジアム(新国立競技場)

(画像提供 Tokyo 2020)

木材をふんだんに使用し、伝統的な木造建築を現代的に表現した構造に加え、世界屈指のユニバーサルデザインを搭載した東京五輪のメインスタジアム!この会場では、陸上競技や先日日本の代表メンバーが発表されたサッカーの決勝戦が行われる予定です。ぜひ観戦に訪れて壮大さを体感してみましょう!

(13)有明体操競技場

(画像提供 Tokyo 2020)

オリンピック競技で2番目の人気を誇る体操が有明で行われる予定です。新規創設ということもあり2019年11月までに完成させるべく現場では急ピッチにことが進められています。内部は最大の空間を設けるために柱を取り除いた構造になっており、東京五輪終了から10年後には施設全体を撤去する見通しです。施設工事を担当している清水建設が205億円で建築担当者の権利を落札したという話を聞くと若干もったいない気もします、、、、

(24)東京アクアティクスセンター

(画像提供 Tokyo 2020)

2019年12月に完成が予定されている世界最高水準の水泳場、東京アクアティクスセンター!もともと様々なスポーツができる辰巳の森海浜公園はスポーツ関連の利用者が多く、世界でもトップの水準を誇るとされている水泳場が設けられることでさらなる盛り上がりが期待されています。また、なんと嬉しいことに大会終了後は一般開放されるため最高峰の施設を一般市民が利用することができます!各国の代表が競った場所で実際に泳いでみて雰囲気を味わうのも面白そうですね!

以上が最も注目されている会場一覧でした。他にも東京五輪で新しく追加された競技の施設情報や裏話など、東京五輪の会場についてたくさんの話題があるので随時更新していく予定です!(上野正人)