大会期間中の臨時ダイヤ決定、各種「乗換案内アプリ」で検索可能に

(ATR Japan)6月30日、東京五輪組織委と東京都は大会期間中における臨時列車の運行計画を策定した。この臨時列車のダイヤは東京大会公式ウェブサイトおよび公式アプリ内の「経路検索」で検索できる。他にも各種「乗換案内サイト」でも順次サービスを開始し、大会2週間前に時刻を反映する見通しだ。詳細な時刻表は各事業者のウェブサイトで確認できる。

 臨時ダイヤは早朝に行う競技と終了が遅い競技の時間に合わせて運行する。早朝の運行は7月26日、27日、8月4日、5日、28日、29日の5日間で、夜間の運行は7月23日から8月8日までの17日間を予定している。また、多くの観客が見込まれる競技実施日を中心に会場周辺の路線で臨時停車、車両の増結等を行うとしている。