五輪会場装飾、「雷神風神図屏風」や「キャプテン翼」など伝統芸術・マンガとコラボレーション

(ATR Japan)東京五輪組織委員会はこのほど日本の文化・芸術作品とコラボした会場装飾の第2弾を発表した。第1弾は現代美術とのコラボだったが、第2弾は日本の伝統的な芸術・大会採用競技を扱ったマンガとのコラボだ。また、十二単に代表される伝統色の「重ねの色目」を用いた演出も行う予定だ。

選手村ビレッジプラザでは7月23日から「雷神風神図屏風」・「富岳三十六景」などの伝統芸術、スタジアムでは大会期間中に「キャプテン翼」・「YAWARA!」などマンガとのコラボを見ることができる。他にも1964年に開催された東京大会の公式記録映画とコラボした。この作品は7月23日からスタジアムで展開する。