五輪観戦スタイル新しく【TOKYO 2020 5G PROJECT】3社が協力

(ATRJapan)東京五輪組織委員会はこのほどインテル、NTT、NTTドコモの3者が協力し、大会を新たなスポーツ観戦体験の場とするため、ゴルフ、競泳、セーリングの3競技で5Gテクノロジーを活かしたプロジェクト、「TOKYO 2020 5G PROJECT」を発表した。

例えば、ゴルフでは手元のタブレットで、同時多地点映像でのライブストリーミングを利用し、リアルタイムで複数の選手の動向を確認できる。また、競泳はスマートグラスを利用し、選手の競技データを確認できる。セーリングは5Gの力を利用して、会場に設置されたワイドビジョンに映し出す。