五輪エンブレム、4月8日に候補作品公表へ、最終審査はネット配信での公開も

(会見に臨むエンブレム委の宮田亮平委員長 佐野圭弥撮影)

(ATR Japan)28日、都内で開かれた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会のエンブレム委員会後の記者会見で、宮田亮平委員長は候補作品を早くても4月8日には最大4つの候補作品を公表する予定だと発表した。

その後、国民からの意見を募り、インターネットによる一部生中継を含む最終審査を経て、4月中にもエンブレムを決定する見通しだ。ただ、最終審査の委員による議論や投票は非公開となる。

 宮田委員長は会見で、「(候補作品を)公表して皆様がどういう反応を示してくださるのか、逆に楽しみ」と話した。(松永真由子)